竹内大輔に奢られてきました

さらに関谷友貴です。

最近は図書館にハマっています。

ツアーファイナルまでは沢山アウトプットして来たので、近所の図書館でインプットの日々です。

かなりマニアックなCDが沢山ありまして、ジャンル関係なく片っ端から聴きたいのをむさぼっています。無線LANも電源も完備してて、なかなか快適ですよ。

このインプットがまたTRI4THをはじめ自分の音楽に反映されると良いな。

 

先日は、たけうっちゃんに奢られてきました。うちの近所の焼き鳥屋にて。

実はその日は一日オフで、昼間は織田家で家族ぐるみでご飯とお酒を楽しみ、その夜は、けっこう酔っぱらいながら「竹内大輔の奢らせていただきます」がスタート。日本酒を楽しみ、何を言ったのかあんまし覚えてないんだけど、事細かにたけうっちゃんのレコーダーには録音されているはずです。。

まぁ、楽しみにしています。

関谷友貴のLIVEソムリエ with 村田陽一

関谷友貴です。

TRI4THツアーファイナルも終了して、一段落、、、と言いたいところですが、今週日曜日に迫りました「関谷友貴のLIVEソムリエ bottle.8」

選曲もほぼ決定して、楽しみになってきました、、、!

一夜限りの最高のメンバー編成に、ライブレコーディング&終演後会場でのCDリリース。

しかも今回は敢えて事前のリハーサル無し。当日のインスピレーションを楽しみたいと思います。(曲の方向性などは打ち合わせしていますが。)

気が抜けない内容となっておりますが、スペシャルな夜となるはずなので、ぜひお越し下さいませ!

 

TRI4THからは、ベース関谷とトランペット織田が出演致します、、、!
2/2(日)
Last Waltz(渋谷)
http://lastwaltz.info
関谷友貴のLIVEソムリエ bottle.8
関谷友貴 [bass]村田陽一 [tb]AYAKI [key]小笠原拓海 [drums]織田祐亮 [tp]

東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F
OPEN 19:00 / START 19:30
前売¥3,000 / 当日¥3,500 / 学割¥1,500 全席自由(1d別)
(学割は店予約のみで、当日受付にて学生証提示)

メールでの予約はこちらまで、lastwaltz@shiosai.com
1.ご希望公演日時 2.お名前&フリガナ 3.人数 4.お電話番号
を送信下さい。折り返しこちらから確認のメールを送信致します。

=LIVEソムリエとは?=
ソムリエが特別なワインを選ぶかのように、TRI4THのベーシスト関谷友貴がその日限りの特別な音楽を提供しているイベント。例えば津軽三味線とジャズピアノの融合や、超絶ロックミュージシャンを迎えてアコースティックな音楽への挑戦などノンジャンルで新しい音楽を届けてきました。さらに公演はライブレコーディングされ、鮮度があるうちにCDでリリース。お気に入りのbottleを後日いつでも楽しめるようご用意しております。第8回目となる今回は、トロンボーンの村田陽一を迎えて、TRIXのAYAKI、山下達郎バンドでも活躍中の小笠原拓海、TRI4THの織田祐亮といった多方面で大活躍中の若手ミュージシャンとのコラボレーションをお楽しみくださいませ!

ツアー・ファイナルが終わり、それぞれのメンバーとのサシ飲みを振り返ってみる

竹内です。

無事にツアー・ファイナルが終わり、もう4日が経ちましたが、そろそろライブの余韻も落ち着き、次なる行動へと移す事が出来てきた感じでしょうか。自分個人のブログにも書きましたが、今回の TRI4TH のツアーは自分にとって、最初から最後まで全部関与出来た事もあり、やっと TRI4TH の一員としての資格を持てたかなぁ…とも思っております。勿論、メンバー的にみると、それぞれ個々で事前に知り合いだった部分もあったのですが、ついにそこが横一線に並んだと言いますか、個人的に、真の意味でメンバー全員が対等に見れた瞬間でもあったのでした。それが思えただけでも、今回のツアーは非常に大きい意味があったように感じます。

…という事で、まだ自分が TRI4TH のメンバーでは無かった頃のものも含めて、個々でサシ飲みを行っている記事がありますので、こちらを改めて見つつ、今と照らし合わせて貰えたらと思います。御存知、自分のブログ企画、『竹内大輔の奢らせて頂きます』です。どうぞ御覧下さい。

 

・藤田淳之介編http://pftakeuchi.blog-fps.com/Date/20110925/1/【2011年9月】

・織田祐亮(妻の陽子と共に)http://pftakeuchi.blog-fps.com/Date/20120929/1/【2012年9月】

・伊藤隆郎編http://pftakeuchi.blog-fps.com/Date/20130524/1/【2013年5月】

 

…いやー、自分ながら、見応えありますね(笑)。そして、実は今月(…というか今日)、関谷友貴編を敢行する予定です。何気に、それぞれのメンバーで年毎に行われている事になりましたね。こちらもどんな話しが飛び出すか、乞うご期待下さい!

そんな自分は、今日が誕生日。誕生日に人に奢るというのは…、究極の奉仕の形かもしれませんな(笑)。

 

ツアーファイナル写真UPしました。

TRI4TH Official SiteのTopページに「Everybody Know That」のPVの監督 壱岐紀仁くんが撮影してくれたツアーファイナルの写真を追加しました。 ライブの空気感を感じていただければ嬉しいです。 チェックよろしくお願いします!

さて、壱岐紀仁くんがこの度、映画を作ります!全身全霊を込めた作品になるとの事なので、織田も音楽を制作するという形で、壱岐くんを応援&恩返しをさせてもらいます。PVを観て、壱岐くんの創りだす世界観に興味を持たれた方、良かったら下記のWebを是非ご覧になって下さい。

https://motion-gallery.net/projects/neboke

ツアーファイナル、ありがとうございました!

織田です。TRI4THツアーファイナル@渋谷JZ brat、皆様のおかげで満員御礼でした!

1530506_630307440362375_843246303_n

改めて、今回のツアー、各地でライブに足を運んでくださったお客様、お世話になった皆様、イベンター・オーガナイザー・CD屋さん・ライブハウスの皆様に心から感謝致します!今回のツアーは本当に学ぶべき事が多く、自分たちを見つめ直す良いきっかけにもなりました。勿論まだまだ発展途上なバンドですが、今日のツアーファイナルは自分たちが今回の旅で学んだ事を詰め込んで、今僕らが出来る中では、一番良いライブをお届け出来たと思っています。

1656305_618003501582487_479143253_n

ご来場頂いたお客様、応援に駆けつけてくれた方々、JZ bratの皆様、いつもお世話になっているAnthology Hairのマイサワさん、EGO TRIPPINGの皆様、PVも制作してくれたカメラマンの壱岐くん、そして今日はこっそりライブ録音をしてくださいましたエンジニアの速水さん!本当にありがとうございました!

そして今日は会場に到着したら、こんなに立派なお花が…中塚武さん、クロサワ楽器さん、ここには写っていませんが、お客様からもお花を頂きました。本当にありがとうございました!

2014

今日は新曲も2曲!披露しましたが、TRI4TH今年も飛ばして行きます!次回のライブの告知をしばしお待ち下さい!さぁ今日はもう出発です。24時半くらいに帰宅して、寝るつもりが、ライブ後のアドレナリン的なものがゴイスーで全く寝れませんでした…でも皆様から沢山のパワーを頂きましたので、今日も頑張ります!ダイエットも頑張ります!

織田祐亮

いよいよ明後日(1/25)、ツアーファイナルです!

皆さん、こんにちは。サックス藤田です。

いよいよ明後日(1/25)、「Five  Color Elements」ツアーファイナルです!

ドキドキしますねぇ。先日の早朝リハーサルでは気合いが入りすぎて、一時間早くリハ会場に着いてしまいました。まぁ単なる時間の勘違いですが、やる気の現れだと思っていただければ幸いです(笑)

リハーサルは至って順調で、新曲もいい感じに仕上がりました。ツアーファイナルは、ツアーを締めくくるライブなので、この数ヶ月の集大成をドッカーンと、お見せしようとは思っていますが、次なるTRI4THの姿もチラ見せ出来たらいいなと思っておりますので、乞うご期待です!

では、会場でお待ちしておりますー☆

Five Color Elements Tour

2014年1月25日(土)

 

TRI4TH 3rd ALBUM Five Color Elements Release tour FINAL

 

会場:渋谷 JZ brat(http://www.jzbrat.com/

住所:東京都渋谷区桜丘町26−1 セルリアンタワー東急ホテル2F

時間:1st stage open 17:00 / start 18:00〜

2nd stage open20:00/start20:30〜

料金:¥3,500 (1stage のみ)/ 2ステージ通し料金¥5000

ご予約方法

■お電話でのご予約:03-5728-0168 (平日15:00~21:00)
■webからのご予約:http://www.jzbrat.com/reserve/ 24時間受付中

 

Sunaga t experience DIGS CHIEKO KINBARA ~CHIEKO KINBARA JAZZ REMIXIES

XQKF1062

金原千恵子さんの代表曲を須永辰緒さんが生演奏によるJAZZリミックスに!
ハウス・ミュージックをJAZZにリミックスをする試みは単曲ではあるが、アルバム1枚を一人のリミキサーが手掛けるのはおそらく世界初では。
BLAZEのJOSH MILANをフィーチャーしたSTEVIE WONDERの名曲 FOR YOUR LOVEを始め、すべてが踊るJAZZに!TRI4THはアレンジ、演奏でガッツリ参加させていただきました。

夜ジャズ.Netにて、「FOR YOUR LOVE」をリリースに先駆けてご視聴いただけます。チェックよろしくお願いします!
http://www.jjazz.net/programs/yorujazz/index.php

 

レーベル CAPOTE
品番 XQKF1062
POS 4580336440627
価格¥2,500(税抜)
発売日 2014.2.12

【収録曲】
1.FOR YOUR LOVE
2.ROMANCE FOR STRINGS
3.IF YOU ONLY
4.TIME TO LOVE
5.光
6.TRY A LITTLE LOVE featuring BLAZE
7.LIVE YOUR LIFE TODAY
8.OUT OF THE WEAK WILL COME STRENGTH
9.SPANISH BLUES

Five Color Elements 曲解説、藤田編

皆さん、こんにちは。サックス藤田です。「Five Color Elements」の曲解説を書かせていただこうと思います。

今回、僕の作曲した曲は、「Session A」と「Hop」の二曲です。

「Session A」はその曲名の通り、いわゆるセッション、即興による掛け合い要素の強い曲を作りたいと思って作った曲です。TRI4THのレパートリーは構成やコードを作り込んだものが多く、それが我々の個性の一部であると自負している部分もありますますが、この曲はいたってシンプルにリードシート(スコア譜)一枚に書かれたメロディーを吹いて、アドリブ吹いて、メロディーに戻ってどーん。というジャズの基本の形に留めました。そうすることによって、曲の自由度が増すので、それぞれのメンバーが出した音に対して、どう答えるか、そんなやり取りを楽しんでいただけると思います。

さて、この「Session A」、よーく聴くと、他の曲とは少しサウンドが違うことにお気づきでしょうか?実は、この曲だけ他の曲とはレコーディング方法が違っており、メンバーのみんなが同じブースで向かい合って(ピアノは移動出来なかったのでブースの扉を開け放して)、最小限のマイクセッティングで、せーので音を出す、という手法で録音しました。

ホーンのマイクも二人で一本。プレイはもちろん、バランスさえいじれない一発勝負の、エンジニアさんもミュージシャンもなかなか緊張する状況ですが、その八方塞がり感がかえって「もうなるようになれ!」というような、程よく力の抜けた、かつ、勢いのあるいいセッションになったように思います。

裏話としては、後々カッコイイ曲名を考えようかと思っていたのですが、仮タイトル「Session」でメンバー間でやり取りしている内に、誰かの勘違いかコピペミスで、「A」が勝手に追加され、そのままメンバー間で「Session A」…なんかいいじゃん!みたいな流れで正式な曲名となってしまいました。いまでは結構気に入っていますが、仮タイトルもちゃんと考えた方がいいなと思う今日この頃です(笑)

 

お次は「Hop」ですが、いつも深夜に作曲作業をするせいか、性格が根暗なせいか、、、いつも暗い曲ばかり出来る傾向にあって、ライブでみんなで楽しめる明るい曲を作りたいな〜と思っていた所に、降ってきた曲です。メロディーの音が上がったり、下がったりしていたので「Hop」とタイトルをつけましたが、この曲を聴いたお客さんが、ノリノリで「Hop」して(飛び跳ねて)もらえたら嬉しいなと思って仕上げました。我ながらとても気に入っています。

ツアーでは沢山のお客さんに手拍子していただき、舞台上から沢山の笑顔を見させていただきました。この景色を見たら、夜な夜な頭を悩ませた苦労は吹っ飛びますね。本当にありがとうございます。また皆さんと一緒に最高の瞬間を過ごせるよう、いい曲を作ってライブに臨みたいと思いますので、今後もご期待ください☆

 

藤田淳之介

Last Dancer 解説

織田です。さぁ、僕の曲の解説もこれで最後です。

最後は「Last Dancer」

長ーくTRI4THのライブに来てくださっている方なら分かる人も少しはいるかもしれませんが…実はセカンドアルバムのプリプロダクションを行っていた時期、「Last Dancer」という曲が既に存在していました。セカンドアルバムに入れるために作ったのですが、残念ながらボツになってしまったのです。

しかしイメージが先行した為か、どうしても「Last Dancer」という名前の曲が書きたくて、今回サードアルバムでめでたく収録されました!つまり厳密には「Last Dancer バージョン2」という訳です。「バージョン1」とはメロディの内容などは全く違い、唯一共通するのは7/4拍子になったところのベースのリフをバージョン1から引っ張ってきた、というくらいです。

曲のイメージはまさにラストダンサー、舞台の一番最後にダンサーが一人で颯爽と出てきて踊り出し、7/4拍子の所では一心不乱に踊るダンサーがトランスしていく、そんなイメージを感じてくれたら嬉しいです。

聴き所は、ずばり7/4拍子で聴くピアノソロです!変拍子のソロって難しいんですけど、それをものともせず軽やかに聴かせてくれる竹内大輔のテクニックにご注目ください。いつもいじめてくるので、こういう事を言うのはしゃくにさわりますが…こうして聴くと、本当に素晴らしいピアニストだと思います。

さて、ライナーノーツ織田分はこれでおしまい。是非ともツアーファイナル前にメンバーそれぞれのライナーノーツをチェックして、何倍もライブを楽しんじゃって下さい!

 

TRI4TH 3rd ALBUM
Five Color Elements Release tour FINAL

2014年1月25日(土)

会場:渋谷 JZ brat
住所:東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2F
時間:1st stage open 17:00 / start 18:00~
2nd stage open20:00/start20:30~
料金:¥3,500 (1stage のみ)/ 2ステージ通し料金¥5000

JZ Brat HP
http://www.jzbrat.com/

ご予約方法
■お電話でのご予約:03-5728-0168 (平日15:00~21:00)
■webからのご予約:24時間受付中

 

おりたゆうすけ

関谷曲解説その3

Hope for World Peace

2013年、ボストンマラソンにてテロがありました。自分が学生時代に住んでいた思い出の街で悲劇が起こってしまい、悲しみに明け暮れる中で生まれた曲。メロディもコードも全て空から降ってきて、10分くらいで完成しました。

この曲は、911を含む非人道的なテロで被害に遭われた方の鎮魂歌であり、世界平和を願う前向きな曲です。