6/1(金)代官山UNIT、山崎円城(F.I.B JOURNAL)氏ゲスト参加決定!

日本のJAZZ、そして音楽シーンに愛とリスペクトを込めてお送りするTRI4THの新作、各々の起源”ルーツ”を辿るカバー・アルバム。
“Hybrid ROOTS”
5/23 リリース。
発売まで一ヶ月を切りました!
皆さん ご予約はお済みでしょうか?
オンライン予約も開始しております。
是非チェックよろしくお願い致します!
今作は、TRI4THのリスペクトする日本のバンドの名曲をカバーさせて頂いた一枚です。
その収録曲、
Politician in Mourning /F.I.B JOURNAL
に、vo.山崎円城(F.I.B JOURNAL)氏に ゲスト参加頂きました。
TRI4THのアレンジに、活動15周年となるF.I.B JOURNAL
デビューアルバム”F.I.B HEAD LINE”から、
Politician in Mourning
山崎円城さんご自身に、ヴォーカルを再録音して頂きました!
昨年の、TRI4TH”4th Rebellion”Tour
S.Eとして このPolitician in Mourning
を使用させて頂いてました。
今回、新しく生まれ変わった楽曲を 是非お聴き頂けたら幸いです。
そして、
ワンマンツアーTRI4TH”Hybrid ROOTS Tour”
そのリリースパーティー
6/1金 代官山UNIT
山崎円城(F.I.B JOURNAL)氏のゲスト出演が決定致しました!
リリースパーティーに相応しいコラボレーションを是非ご期待下さい!
山崎円城 / 音楽家・詩人・タギング=言葉のいたずら描きをする人
1990年頃よりグラフティやダギング等の手法で
公共の壁を使って言葉や詩を発表し始める。
1993年頃より渋谷や横浜の路上で、
バンドセットを持ち込んでのフリーセッションを始め、Noise on Trashに。Vo+Gを担当し、数々の作品を発表する。
2002年、mama!milk meets Madoki YamasakiをCDとヴァイナルでリリース。
2003年よりF.I.B JOURNALを開始。
計5枚のフルアルバムを発表している。
ジャズパンクと称されている。
2013年、等価交換で詩集をリリース。
2014年、DOARAT、MARUA、DWARFから、
詩のタギングした服・アクセサリーを発表。
2015年、ホーンセクションとストリングスを加えた編成のアルバム「Orquesta F.I.B JOURNAL Ghetto Strings」を発表する。
2016年、The Minimalizeとのダブ・ポエトリー、7インチレコード「Poet in dub」発表。
2016年10月、等価交換で二作目の詩集をリリース。
2018年1月、TICAの武田カオリをVoに迎え、F.I.B JOURNAL meets 武田カオリとして、アルバム「多様性に住み/ DAYS365, Standing On The Conner」をリリース。
また1998年より20年続く、言葉のイベントBOOKWORMの主催としても知られる。
2018年6月1日(金)
TRI4TH”Hybrid ROOTS”Tour
場所:代官山UNIT
時間:OPEN 18:45 / START 19:30
料金:前売り¥3,800(ドリンク代別)
チケット発売
■ご予約
■チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:)
■イープラス http://eplus.jp
■ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:)
主催
Barbate Rock Inc. HOT STUFF PROMOTION
問い合わせ
HOT STUFF PROMOTION
03-5720-9999

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です